So-net無料ブログ作成
検索選択

☆・・2006年5月、肺がん(肺せん癌)のステージⅣと診断されたNONの元気な闘病日記・・☆

もう治る事はない・・・そう言われた “がん” とは、仲の良いお友達になりました。

そして・・・今は “がん” と一緒に、毎日を楽しんでいます。

※これまでの治療のまとめ(治療方法・スケジュール・金額など)※
=色が変わっている文字をクリックすると、記事にジャンプします=

1st:タキソール(パクリタキセル)+パラプラチン(カルボプラチン)
(全Ⅵクール 2006年6月14日~12月5日)

 2nd:イレッサ(ゲフィチニブ)
(2007年4月25日~2008年11月20日)

3rd:タルセバ
(2008年11月21日~2009年1月20日

4th:タキソテール(ドセタキセル)
(全Ⅶクール ~2009年

5th:イレッサローテーション2nd

6th:アリムタ+シスプラチン(ブリプラチン)

7th:カルセド
XVIクール 2010527日~2011723

8th:イレッサローテーション3rd
(2011年8月13日~2011年11月30日)

9th:トポテシン(イリノテカン)
(全Ⅵクール 2011年12月7日~2012年5月31日)

 10Th:TS-1+パラプラチン(カルボプラチン)
(全Ⅳクール 2012年7月4日~9月25日)

11Th:ジェムザール+ナベルビン 
(全Ⅵクール 2012年11月1日~2013年2月14日)

12Th:タキソール+パラプラチン+アバスチン
(全Ⅳクール 2013年3月22日~6月13日)

13Th:治験薬
(2013年8月28日~2014年6月24日:サイクル15)

14Th:ジオトリフ
(2014年7月18日~2014年10月21日)

15Th:タキソテール(ドセタキセル)(2nd)
(全Ⅱクール 2014年11月6日~2014年11月27日)

16Th:アブラキサン+パラプラチン(カルボプラチン)
(2014年12月26日~)

  転移性脳腫瘍の手術 
(2006年5月31日)

ガンマナイフ
(2006年8月2日)

ラジオサージャリー
(2009年2月17日&2009年7月8日

ガンマナイフパーフェクション

全脳照射
(全14回照射予定 2015年1月6日~)

 

その他、病歴などについては、左サイドバーにまとめてありますので
ご覧になりたい方は、クリックして下さい。

元気のない人には私のPowerを~☆   
そして時には私にも皆さんのPowerを分けて下さいね。

★ぜひ足跡残して行って下さいね★

ランキング参加ちう

にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ
                   にほんブログ村 
 ←毎日クリックよろしくね[るんるん]
  

ブログ記事は ↓↓ にあります

ラジオサージャリー☆治療のまとめ ブログトップ

ラジオサージャリー☆治療のまとめ [ラジオサージャリー☆治療のまとめ]

早いもので、ブログを書き出してから、今月で丸4年がたとうとしています。

このブログを書き出した当初は、いろんな意味で、こんなに長く書いていく事ができるなんて
思いもしませんでした。

最初のうちは、このブログが病気ブログということもあり
自分の病状や私が経験した治療法など、自分自身の記録の意味もあり、きちんと書いていたんですが・・・

長い事患者を続けてきているせいか、つい楽しい話題ばかりになってしまったり
更新頻度があいてしまったりと、何ブログか分からなくなってきちゃいました。

病状が安定しているから。

ということで、それはそれでありがたいことなんですが・・・

こんな私のブログにも、いろんな検索ワードから来てくれている人たちがいます。

それはやっぱり、この病気に関係した言葉が多いわけで・・・
でも、初めてここにきてくれた人にとって、このブログは見づらいですよね^^;

というわけで、今月は今までほったらかしにしていた “私の過去の治療のまとめ月間”
といたしまして、またまた久しぶりに、過去の治療記事のまとめで~す[手(パー)]
(ラジオサージャリーに興味の無い方はスルーしてくださいね~)

=ラジオサージャリー=
 (2009年2月17日&2009年7月8日

私が肺がんである事がわかるきっかけになったのが
転移性の脳腫瘍から来る、かな~りしつこい頭痛であった事は前にもお話しましたが・・・

その脳腫瘍(2つ)が見つかった時には、1つは手術でしか取り除けない大きさになっていて
2006年5月31日に手術で取り除き(参照[次項有] 転移性脳腫瘍☆手術のまとめ )

もうひとつは、2006年8月2日にガンマナイフという放射線で治療しました
(参照[次項有] ガンマナイフ☆治療のまとめ )

その後暫くは脳への転移も無く、平穏無事に過ごしていたんですが・・・

参照[次項有] 

数も増えはじめ、大きさも育ってきてしまった事からそろそろ放射線治療をしたほうが良い
と言うことで

2009年2月17日に数ある(?)脳腫瘍の中から選び抜かれた2個を[exclamation×2]
(参照)[次項有] フレームを使っての治療 

そして、 2009年7月8日に2回目の治療(参照[次項有] 歯型&マスクでの治療 )をしました。

ただ、 ラジオサージャリーもガンマナイフ同様、ある程度の大きさにならないと治療出来ないため
生まれたてのちびっこ腫瘍は、大きくなるまで放置・・・と言う事には変わりなく
“時間稼ぎ的な治療” と言う感じはぬぐう事は出来ませんでした。

 *後でまとめると思いますが、このあと出合った “ガンマナイフパーフェクション” 
 での治療では、どんなに小さい腫瘍でも治療出来るようになりました[手(チョキ)]

 *なお、ここに書いてあることは、あくまでも私がこの治療を受けたときの治療の仕方
 そして私の見解なので、詳しくは担当の先生などにご確認下さいね。


ラジオサージャリー☆治療のまとめ ブログトップ
アフィリエイト 東欧雑貨を名古屋から通販するRobin まつげエクステの通販はSTAR EYES 熱帯魚のディスカスならciao ciao アクセスランキング
現在の閲覧者数:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。