So-net無料ブログ作成
検索選択

☆・・2006年5月、肺がん(肺せん癌)のステージⅣと診断されたNONの元気な闘病日記・・☆

もう治る事はない・・・そう言われた “がん” とは、仲の良いお友達になりました。

そして・・・今は “がん” と一緒に、毎日を楽しんでいます。

※これまでの治療のまとめ(治療方法・スケジュール・金額など)※
=色が変わっている文字をクリックすると、記事にジャンプします=

1st:タキソール(パクリタキセル)+パラプラチン(カルボプラチン)
(全Ⅵクール 2006年6月14日~12月5日)

 2nd:イレッサ(ゲフィチニブ)
(2007年4月25日~2008年11月20日)

3rd:タルセバ
(2008年11月21日~2009年1月20日

4th:タキソテール(ドセタキセル)
(全Ⅶクール ~2009年

5th:イレッサローテーション2nd

6th:アリムタ+シスプラチン(ブリプラチン)

7th:カルセド
XVIクール 2010527日~2011723

8th:イレッサローテーション3rd
(2011年8月13日~2011年11月30日)

9th:トポテシン(イリノテカン)
(全Ⅵクール 2011年12月7日~2012年5月31日)

 10Th:TS-1+パラプラチン(カルボプラチン)
(全Ⅳクール 2012年7月4日~9月25日)

11Th:ジェムザール+ナベルビン 
(全Ⅵクール 2012年11月1日~2013年2月14日)

12Th:タキソール+パラプラチン+アバスチン
(全Ⅳクール 2013年3月22日~6月13日)

13Th:治験薬
(2013年8月28日~2014年6月24日:サイクル15)

14Th:ジオトリフ
(2014年7月18日~2014年10月21日)

15Th:タキソテール(ドセタキセル)(2nd)
(全Ⅱクール 2014年11月6日~2014年11月27日)

16Th:アブラキサン+パラプラチン(カルボプラチン)
(2014年12月26日~)

  転移性脳腫瘍の手術 
(2006年5月31日)

ガンマナイフ
(2006年8月2日)

ラジオサージャリー
(2009年2月17日&2009年7月8日

ガンマナイフパーフェクション

全脳照射
(全14回照射予定 2015年1月6日~)

 

その他、病歴などについては、左サイドバーにまとめてありますので
ご覧になりたい方は、クリックして下さい。

元気のない人には私のPowerを~☆   
そして時には私にも皆さんのPowerを分けて下さいね。

★ぜひ足跡残して行って下さいね★

ランキング参加ちう

にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ
                   にほんブログ村 
 ←毎日クリックよろしくね[るんるん]
  

ブログ記事は ↓↓ にあります

転移性脳腫瘍☆手術のまとめ ブログトップ

転移性脳腫瘍☆手術のまとめ [転移性脳腫瘍☆手術のまとめ]

前回UPした記事に、たくさんのコメントを書いていただきまして、ありがとうございます。

おかげさまで、またまた気分も新たに、4年目もスタート出来ました[グッド(上向き矢印)]

 

そこで、前々からUPしようと思っていたこと・・・

私のブログに、検索から来てくれる人たちのキーワードを見てみると
やはり病気の項目から来てくれる方が多くて(病気ブログなのだから当たり前ですが)

しかし、長くブログを書いていますと、私の過去の記事を見てもなかなか探しづらかったり
まとまっていなかったりと、かなり見辛い事になってきています。

そこで、3年目の節目を迎えた今、改めて過去の記事をまとめてみようかと思っています。

何分、過去のことなので覚えていなかったり、間違った事を書いてしまったり
当時より医学が進歩したことにより、もう古い話になってしまっているかも知れませんが

その辺は、こういう場合もあるんだなぁ~くらいに見てください。

また、何か指摘&補足できる部分があったら、ぜひともコメントで書いてくださいね。

 

 =転移性脳腫瘍手術(2006年5月31日)=

なかなか治らない頭痛が続いた為、5月23日に近くの脳外科クリニックでCTを撮りました。

その時に2つ脳腫瘍が見つかり、大きい病院に行ったほうが良いと言われ
早速J大学付属N病院を紹介してもらい、翌日の5月24日に行きました。

考える暇も無く、その翌日の5月25日にはJ大学付属N病院に入院。

そしてPETやMRIなど、様々の検査をした結果、肺がんからの転移と言う事が分かりました。

見つかった2つの脳腫瘍の内、1つは大きさからして直ぐに手術をしないといけない事が分かり
(正確な大きさは覚えていません^^;)入院から7日目の、5月31日に手術しました。

手術までの間の数日間は
腫瘍によってかかっている脳内の圧を下げる為にステロイド(リンデロン)を連続投与しました。

 

先ずは手術前日の30日

脳外科の先生から、手術についての詳しいお話(手術の方法、時間)を聞いたり
麻酔科の先生に、どんな方法で麻酔するのか詳しく聞いたり
ICUを見学し、術後はどんな感じでケアするのかを聞いたりしました。

その後は早めに入浴をし、夕方、翌日の手術に必要なナビゲーションを張る為の場所を作るため
髪の毛を2~3㎝くらいの幅で、何箇所か剃られました。

 

そして手術当日の31日

朝の9時から、8時間の予定で手術が始まりました。
(実際にかかった期間は、それより早い7時間30分で終了)

手術後は、場合によっては翌日まで麻酔から覚まさないと言われていたんですが
私の場合は直ぐに麻酔から覚まされ、ICUに運ばれたました。

頭からは管が出ていたり、心電図を計るための機械が付いていたり・・・
咽に何か入っていたり・・・

麻酔から覚めた後もしばらくボーっとしていて
なんだかジャマなものがたくさん出ているなぁ~^^;位しか記憶にはありません。

その後、しばらくたち咽の管がはずされ
はっきりと目が覚めたのは 「目覚めた?じゃ、歯磨きでもしようか~」 と言う看護師さんの言葉です。

もちろん起き上がることなんて出来ないので、寝たまま歯磨きをし、寝たまま顔を横にしてうがい
これがめちゃめちゃ気持ちが良くて、おかげで完全に目が覚めました。

術後は寝た姿勢のままでいなければいけなかったんですが、徐々に背中を起こしていき
翌日には完全に座る事が出来ました。

その後、直ぐに食事も普通食を食べることが出来
ICUには2泊しただけで一般の病棟に戻る事が出来ました。

その間、痛みのコントロールはまったくしていなかったのに、一度も手術による痛みを感じる事も無く
術後3日目には普通に歩き、1週間後くらいに抜糸が終わった後は、シャンプーも普通にOK。

9日目には外泊する事も出来ました。

もちろん、手術した先生方は大変だったんでしょうが、される側の私は・・・
「思ったよりも、結構楽勝~?」 などと、めちゃめちゃのんきな感想で終了しました。

 

  ちなみに・・・

  手術料 1,171,410円 (3割負担で 351,423円)

  あくまで私の手術の場合で、当時の金額です(事前の検査などの金額は含まれていません)

 

参考までに、当時のブログ記事 転移性脳腫瘍の手術Ⅰ  転移性脳腫瘍の手術Ⅱ

☆nice! &コメント☆ (クリックすると過去のものが開きます♪)


転移性脳腫瘍☆手術のまとめ ブログトップ
アフィリエイト 東欧雑貨を名古屋から通販するRobin まつげエクステの通販はSTAR EYES 熱帯魚のディスカスならciao ciao アクセスランキング
現在の閲覧者数:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。