So-net無料ブログ作成
検索選択

☆・・2006年5月、肺がん(肺せん癌)のステージⅣと診断されたNONの元気な闘病日記・・☆

もう治る事はない・・・そう言われた “がん” とは、仲の良いお友達になりました。

そして・・・今は “がん” と一緒に、毎日を楽しんでいます。

※これまでの治療のまとめ(治療方法・スケジュール・金額など)※
=色が変わっている文字をクリックすると、記事にジャンプします=

1st:タキソール(パクリタキセル)+パラプラチン(カルボプラチン)
(全Ⅵクール 2006年6月14日~12月5日)

 2nd:イレッサ(ゲフィチニブ)
(2007年4月25日~2008年11月20日)

3rd:タルセバ
(2008年11月21日~2009年1月20日

4th:タキソテール(ドセタキセル)
(全Ⅶクール ~2009年

5th:イレッサローテーション2nd

6th:アリムタ+シスプラチン(ブリプラチン)

7th:カルセド
XVIクール 2010527日~2011723

8th:イレッサローテーション3rd
(2011年8月13日~2011年11月30日)

9th:トポテシン(イリノテカン)
(全Ⅵクール 2011年12月7日~2012年5月31日)

 10Th:TS-1+パラプラチン(カルボプラチン)
(全Ⅳクール 2012年7月4日~9月25日)

11Th:ジェムザール+ナベルビン 
(全Ⅵクール 2012年11月1日~2013年2月14日)

12Th:タキソール+パラプラチン+アバスチン
(全Ⅳクール 2013年3月22日~6月13日)

13Th:治験薬
(2013年8月28日~2014年6月24日:サイクル15)

14Th:ジオトリフ
(2014年7月18日~2014年10月21日)

15Th:タキソテール(ドセタキセル)(2nd)
(全Ⅱクール 2014年11月6日~2014年11月27日)

16Th:アブラキサン+パラプラチン(カルボプラチン)
(2014年12月26日~)

  転移性脳腫瘍の手術 
(2006年5月31日)

ガンマナイフ
(2006年8月2日)

ラジオサージャリー
(2009年2月17日&2009年7月8日

ガンマナイフパーフェクション

全脳照射
(全14回照射予定 2015年1月6日~)

 

その他、病歴などについては、左サイドバーにまとめてありますので
ご覧になりたい方は、クリックして下さい。

元気のない人には私のPowerを~☆   
そして時には私にも皆さんのPowerを分けて下さいね。

★ぜひ足跡残して行って下さいね★

ランキング参加ちう

にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ
                   にほんブログ村 
 ←毎日クリックよろしくね[るんるん]
  

ブログ記事は ↓↓ にあります

リフレクソロジー [日記]

私にとって抗がん剤治療後の一番つらい事・・・それは足のむくみです^^;

そして、その解消法は “リフレクソロジー” 

もともと、友達のOべっちがリフレクソロジストになったのがきっかけで、これにはまっていたのですが
抗がん剤治療を始めてからは、なくてはならないものに~

本当は、抗がん剤治療の翌日がベストなんですが

Oべっちが今日オープンのお店に移動(今回のお店は彼女がまかされて、立ち上げた)した為
今日行ってきました。

待った甲斐あって、むくみも解消~ 
会員番号も、1番をGETしたしね~~♪

これで、明日からまた、元気に過ごせます。

ちなみに、私はオイルでのトリートメントコースがお気に入りです

 落ち着いた個室で大満足でした♪

☆nice! &コメント☆ (クリックすると過去のものが開きます♪)


抗がん剤(Ⅵクール・2) [1st:タキソール+パラプラチン]

昨日は、またまた恒例の抗がん剤の日でした。

これで通算17回目・・・慣れるはずだよね(しかし、あんまりこんな事に慣れてもね~)

今回は採血も点滴もすべて一発OK でした。

ただ、私はいつも抗がん剤をした後は、熱が7度5分~8度位に上がってしまいます。

最初の頃はそれでも安静にしていたのですが・・・

お家で寝ていても、遊んでいても、あまり変わらないことが分かり
昨日も、病院からそのままノンストップで遊びに行き~

結局ちょびっとお酒も飲んで、11時近くに帰ってきました。

気づいたら熱は下がってましたよ^^

相変わらず、今日も眠いけどね・・・ 

☆nice! &コメント☆ (クリックすると過去のものが開きます♪)


ぶさかわいい!? [わんこ]

今日は、笑える写真を~

   ぶっ・・ぶさいく・・・で可愛い

うちのわんこのお食事後です。

うちのわんこの耳は長いので
食事の時に、耳に耳にフードが付かないようにスヌードをします。

一応レース&ビーズ付きでおしゃれな物ですが、うちのわんこがすると・・・
みんな大爆笑します~

ちなみに、こういった物やフードなどは POCHI から通販で購入します。

ドライフードのお勧めは・・・ 
ナチュラルハーベスト” の “シュープリーム” で~す。

☆nice! &コメント☆ (クリックすると過去のものが開きます♪)


肺がん 告知直後・そしてその後 [告知]

がんの告知 をされた時の事は前にも書きましたが・・・

どこか他人事と言うか、その時は、今やるべき事をやらなくちゃ。
って、たんたんと考えていました。

そう、身辺整理・・・最初に病院に行ってから入院までの2日間で

  • 今年もらった年賀はがきの整理
     (私の死亡通知を出すため) ←縁起でもない
  • 洋服の整理
     (いっぱい捨てた)←もったいなかったな
  • 部屋の掃除
     (普段はしない棚の裏なども) ←これは、綺麗になったから良かったな
  • 棚の中身の整理
     (色んな書類の整理も含め)  ←これも良かった
  • パソコンの整理
     (CDにコピーしたり削除したり) ←間違ってメールアドレスまで消えちゃった

 ←は、今の私の感想です。

とに かくマッハのスピードとパワーで
いくつものゴミ袋がいっぱいになるほど、捨てまくりました。

そして、入院、手術と無事乗り越え、その後買った物たち

げんきんなもので、けっして病気が治った訳ではないのに、こうして元気に過ごしていると 

“欲しいけど、どうせ買ってもね・・・” が 
“きっとまだまだ元気に使えるし、買っちゃおう” 

に変わっていきました。

ただ、ショックだったのは、手術前にドナー登録が出来なかった事・・・

ずーっと前から、私がもし死んだら、使えるものは誰かの為にって思っていたのですが
癌ではそれも叶わないとの事でした。

なんだかね・・・

☆nice! &コメント☆ (クリックすると過去のものが開きます♪)


タグ:肺がん告知

河口湖 [旅行]

22日&23日と友達(Y子RIN&Mっん&私)3人で、河口湖に行ってきました

その内1人は、雨女の異名をもつMっん 

今回は・・・
ピーカンとまではいかなかったけど、雨にも降られず行きには富士山も見られました。

 寒いと思ったらこんなに雪で真っ白でした。

22日は東京を3時頃に出発したので、そのままホテルにチェックイン。

お腹を空かせた私達は、6時から夕食をとることにしました。今回のメニューは

 こんな感じ~ 

 メイン 

 デザート

どれも、とってもおいしかった~~ 

1万円のマルゴ(ワイン)も奮発しちゃったしね

夕食後は、ロビーで “有頂天ホテル” が上映されていたので
コーヒーを飲みながら、見ちゃいました。

うーん・・・これは面白かったけど、映画館で見なくて良かった。
って感じでした。(ただだから楽しめた?)

その後は、お部屋に戻ってマッサージを呼びました。

やってきたのは2人のおばさん。
あれっ・・・?と思ったら去年と同じT&Mコンビ。すごーい偶然にビックリでした。

抗がん剤の後は足がすごくむくむので、足を念入りにマッサージしてもらいました。
おけげでその後は楽チンでした。

次の日は遅めの朝食を済ませてから “ドギーパーク” に。

初めてレンタル犬を借りました。

どのわんこにしようか悩んだ末
結局うちのわんこと同じアメリカン・コッカーのハック(男の子)を選んでしまいました。

しかし、この子のマイペースな事^^;
トイレを済ませたら、後は私達はこの子の言いなりに^^;;

あんまりあいそないし・・・おまけにでかいし・・・・・(うちの子の1.5倍?)

やっぱうちの子が一番。浮気してごめんね~って感じでした。

 コッカーっぽくない??ハック

女同士の旅って、食べてばかり!?

この後、美味しいイタリアンを食べて帰りました。

そしてなんと・・・さらに夕食は、地元の蕎麦屋で締めました

あっと言う間に1泊2日が終わってしまったけど、楽しかったな 

☆nice! &コメント☆ (クリックすると過去のものが開きます♪)


抗がん剤(Ⅵクール・1)  [1st:タキソール+パラプラチン]

先日、ネイルを変えました。
今回はおとなしめ・・・ちょっと可愛すぎるかな?って思ったけど 冬=白って言う事で

           


 

昨日は抗がん剤の日だったので、病院に行って来ました。

今回は久しぶりに、採血で2回失敗 抗がん剤も2回失敗 
やっと、おのおの3回目でうまく針が刺さりました。

昨日は自称 “点滴の天才” のS先生だったのになぁ?

いつものK先生も最近は一発で成功するようになり 「気が合わないのかな・・・?」
って落ち込むことも無くなっていたのに~

もともと血管が良くない方で、入院中のリンデロン攻撃の時は(脳・外はリンデロン好き?)
両腕とも虐待された人みたいに、紫まみれでした^^;

来週は何処に刺すのかな・・・ちと不安です。

 

今日はこれから友達と3人(Y子RIN&Mっん&私)で
1泊2日で、河口湖に行ってきます~。

去年も泊まった所に行くのですが、フランス料理がすごくおいしく
スタッフの方達もとても感じの良いホテルなので、今から楽しみです。

帰って来たら、また、報告しますね

☆nice! &コメント☆ (クリックすると過去のものが開きます♪)


エジプトでの危なかった話 [旅行]

前回、パラオでの危なかったお話をしましたが、予告通り今回はエジプトでのお話・・・

1997年の11月17日、エジプト、王家の谷でテロがあった事を覚えていますか?
6人のゲリラによる、銃の乱射・・・

実はその時に、私と母は現場近くにいたのです。

私達は現場から車で30分位の所にある “メムノンの巨像” という場所にいました。

のん気に写真などを取っている時に 「近くでテロがあったから、すぐに戻れ」 と言われ
慌てて戻ると、バスは逆戻りに猛スピード。

詳しい事は何も伝えられぬまま、クルージング中の船に戻りました。

詳しい事が分かったのは暫くしてから・・・

なんと、何人もの観光客が犠牲になり、その中の10人は日本人だったと言う。

私達のバスはその時30分遅れて出発していたのですが、もし定時に出発していたら・・・
まさしく私達は、その現場にいました。

その後も観光は続いたのですが
バスの前後には銃をもった人達の護衛つき、浮かれた気持ちは吹き飛びました。

 

22日の帰りの飛行機では、犠牲者の方達の棺と大勢の遺族の方達と一緒でした。

ほんのちょっとの差で、元気に帰れる私達・・・

そして、不幸にも犠牲になってしまった方達・・・

その時ほど、運命と言う言葉を実感した事はありません。

バスが予定通りに出発していれば、今ここに私はいなかったのです。

きっと癌という病気も知らず、9年前に・・・

そう思うと、なんともいえない気持ちになります。

今でも・・・
エジプトと聞くと、その時に犠牲になった方々の冥福を祈られずにはいられません。

☆nice! &コメント☆ (クリックすると過去のものが開きます♪)


タグ:エジプト

カラーリング・マンダラ [日記]

今日は、入院中に私がはまっていた事 

カラーリング・マンダラのお話です。

これは、友達からのお見舞いにと、色鉛筆とセットで頂きました。

このカラーリング・マンダラは色を塗る事で癒される☆と言う事でしたが
塗りだしたら止まらず、癒されるどころか、とっても肩はこるし疲れました。

でも、すごーく楽しかった。

塗り絵なんて幼稚園以来・・・?

線だけのマンダラ画に、自分の好きな色を選んで塗っていきます。
色鉛筆なので、濃い色を出す為にかなり重ねて塗りました。

他にも、大好きなブルーをメインに

後で知ったのですが、色には、こんな原則があるようです。

  • 赤→情熱、攻撃、欲望、過剰
  • 青→抑制、冷静、純粋
  • 黄→活力、光
  • 緑→生命、健康
  • 紫→病的、葛藤
  • 灰→茫漠、無意味、無生命、不安
  • 白→未決定、自由、空虚
  • 黒→抑制、不自由、死

赤と青が多い私はまさしく “冷静と情熱のあいだ” (古い?)って事ですかね

後は

  • 色むら→不安定
  • 弱い筆圧→心身の衰弱
  • 色数の多少→多い・・積極性  少ない・・消極性

だそうです。う~ん・・当たっているような・・・

他にも色々なマンダラ画があって楽しいですよ~。

でも・・・退院してからは、塗る暇がありません

☆nice! &コメント☆ (クリックすると過去のものが開きます♪)


ガンマナイフ  [ガンマナイフ]

今日はガンマナイフ治療の時のお話をします。

肺せん癌とわかった時には、すでに転移性脳腫瘍が2箇所にあり・・・

1つは手術で摘出した訳ですが・・・

残りの1つは、ガンマナイフという放射線(集光照射)で治療しました。

 

8月1日:J大学付属N病院では、ガンマ治療が出来ない為、J大学病院に入院。

誰も知っている先生はいないと思っていたこの病院・・・

だけど、J大学付属N病院で私を担当していてくれたY先生が移動の為この病院にいて
私の担当をかってでて待っていてくれました。

おかげですご~く心強かったです。

でも、余裕をかましていたら(?)Y先生に
「NONさんガンマって思っているより大変なんだよ!だから安静にね!!」 って^^;

普通 「大丈夫だよ。心配しないでね。」 でしょ~?
その後は、はいはい・・・って静かにしていましたよ(笑)

この日は入院したらお約束のレントゲン、心電図、身長、体重、体温の測定。
そしてテープ、消毒薬のアレルギーテスト(これは初めて)で終了。

8月2日:朝ごはん、昼ごはん抜き(病院によってはOKらしい)
でも、Y先生が “NONさんならきっと大丈夫”(笑)だから、少しなら食べて良いよ~。
って言ってくれたので、お腹が空きすぎて暴れる事はありませんでした

15:50→筋肉注射(安定剤)←なによりこれが一番痛かった

          リング装着   
  

これが大変・・・^^;

私の場合はピンで3箇所留めたのですが、まず、そこに麻酔注射をうちます。

最初はすごーく痛いのですが、だんだん麻痺してきます。

それからこのリングをピンで固定していくのですが、しっかり留めなくてはいけないらしく 
“みしみしっ” “ミシミシッ” って、すご~い音が頭蓋骨に響き渡りました。

その時、目隠しみたいな紙を顔に貼られたのですが
私は注射でも体になにか刺す時は、じーっ と見ていたいので 

「この紙とってください。何するか見たいので!」  って言って、はずしてもらいました。

あまりの衝撃、に思わず 「先生、これで頭蓋骨割れた人っていないのですか?」 と私

「私はまだ割った事ないですよ!」 って先生。 

私は、って事は、誰か割った人いたんですか~?と心の中でつっこんでいました。

それから、そのリングで台に固定されながらMRI検査。

これでガンマをあてる位置や角度を決めるため、決まるまでの間リングを付けたまま病室にて待機です。

この待機が長い・・・。

結局ガンマが始まったのは、18:00位。

本当はベッド上安静で、トイレ看護師さんを呼ばなくてはいけなかったのですが・・・
あまりの待ち時間の長さに何度も呼べず、私は勝手に行っちゃいました。

さて、肝心なガンマですが、再びリングで台に固定され身動きひとつ出来ない私。

急に不安になり 「もし、今地震が来ても、私をおいて逃げないでね」 と一言。

「この病院で地震が来ても大丈夫な所は、手術室とこの部屋だから」 と言われ
安心した私は爆睡~  

おかげで肝心な放射線をどうあてたのか・・・良く覚えていません^^;;

気が付いたら終わっていました

そしてまた、“みしみしっ” “ミシミシッ” ってピンを外し、包帯を巻いて終わり。

結局、20:30近くまでかかりました。

8月3日:傷口を消毒して、無事退院

 

ガンマも大変だったけど、お会計が約35万円也(いたたたっ)。

1泊4万円の個室しか空いていなかったので(この病院は個室が多い)それも打撃 

旅行だったら何処に行けただろう・・・って思ったら

 

もう二度と脳転移したくない!って思いました。

☆nice! &コメント☆ (クリックすると過去のものが開きます♪)


退院後のお話 [1st:タキソール+パラプラチン]

抗がん剤のⅠクール目も無事に終わり、7月3日に退院をしたのですが
もちろん、それで終わった訳ではありません。

それからは、通院での抗がん剤治療の始まりでした。

7月11・17・25→抗がん剤(Ⅱクール)
   検査 MRI(頭) CT(肺)→ST(現状維持)・・・ほんの少しの腫瘍の縮小

8月8・15・22→抗がん剤(Ⅲクール)

8月1~8月3日 J大学病院入院(ガンマ治療のため) ←このお話はまた後日

9月5・12・19→抗がん剤(Ⅳクール)

いつもは、かなりのイケイケモード で、あまり落ち込まない私ですが
この頃は、足の間接&首が少し痛く・・・

もしかしたら転移?と、少しびびっていました。

でも

  検査 骨シンチ→転移なし CT(肺)→腫瘍の縮小が認められる

この結果を見て、またイケイケモード全開で突き進みました

10月24・31・11月7→抗がん剤(Ⅴクール)

こんな感じでした。

上記以外にも、間に細かくレントゲンなどはとりました。

 

そして、21日からまたⅥクール目の抗がん剤治療が始まります。

このⅥクール目が終わったところが、私の場合一つの区切りらしく、今後、どうするのかが決まります。

ドキドキのⅥクール目です

☆nice! &コメント☆ (クリックすると過去のものが開きます♪)


ガンに良いもの・悪いもの [日記]

13日、14日と埼玉にある実家に帰ってきました。
美味しいものをいっぱい食べて、ひとまわり大きくなって(汗)帰ってきました。

いつも実家に帰ると、知り合いがやっている “わんこの美容院” に連れて行きます。
(間は私がCUTしますが)

今回も、綺麗にしてもらいました。

    → 

黒くてどこが何処だかわかりづらいけど、かわいくなったでしょ


 

今日は、私が今までに聞いた、ガン患者に悪い事と良い事について少し・・・

悪い事
・タバコ(・・・今も吸っている)・肉(・・・大好き)・冷たい物(・・・冬でもアイス
・油っこい物(・・・大好き)・焦げたもの

良い事
・水(・・・味がないと)・玄米(・・・米じたいあまり食べない)
・魚(・・・生しか食べない)・野菜(・・・あまり好きじゃない)
果物(・・・デザートならケーキ)・温泉(・・・38℃位じゃないと入れない)
カテキン(・・・日本茶は飲めない)・大豆製品(・・・納豆くらい)

かっこの中は、私のコメントです・・・^^;
やっぱり私は、がんになるべくしてなった?って感じですね^^;;

みなさんは、なにか良い事してますか~?

後はがん別に、こんなのもありました。参考までに~

発ガン物質
 
食道癌→・やけどするほど熱い食べ物や飲み物・飲み過ぎ・低栄養

 肺癌→・喫煙・大気汚染・粉塵

 胃癌→・やけどするほど熱い食べ物や飲み物・不規則な食事・塩分の多い物
     ・早食い・大量の穀物

 大腸癌→・高脂肪食・アルコール・食物繊維の不足

 肝臓癌→・カビ・アルコール

 乳癌→・高脂肪・高カロリー

抑制物質
 
食道癌→・野菜(緑黄色野菜)・果物・高栄養・牛乳・乳製品

 肺癌→・高栄養・緑茶・緑黄色野菜・ビタミンA・カロチン

 胃癌→緑黄色野菜・果物・牛乳・乳製品

 大腸癌→食物繊維・野菜・豆類・牛乳・乳製品・魚類

 肝臓癌→高栄養

 乳癌→緑黄色野菜・果物・牛乳・乳製品

まぁ、気にしていたら・・・きりがないですけどね~

☆nice! &コメント☆ (クリックすると過去のものが開きます♪)


パラオでの危なかった話 [旅行]

私は熱しやすく冷めやすい性格なので
趣味は広く浅いものも入れれば、かなりたくさん有るのですが
その中でも、旅行にはかなり長い間はまってました。(今も)

お金が貯まると 「さぁ、次は何処行こう・・」 って言う感じで、気に入ると何回でも同じ国に行きました。

そんな中には、本当にあぶない経験もありました。(2回)

 

その中の1つ目は、パラオでのダイビング中の出来事

今から考えると、なぜそんな時に潜ったのか・・・?

台風の影響で、海はかなりの悪条件 

そんな中、あるポイントに潜った時です。

海の中に入ったとたん、視界はかなり最悪。
大丈夫なの?と思いながらもイントラについて行きました。

普段は綺麗な砂地も、今は、砂が巻き上がり余計に視界を悪くするだけ・・

進むにつれて、どんどんうねりも強くなりまっすぐ進む事も出来ない

そして・・・とうとう前の人のフィンがやっと見える程度。

「やばいよ、これ・・・早く上がらないと・・・」 そんな事ばかり考えていました。

そして、やっとの思いで上がった時、あたりがやたら騒がしい。

どうしたのかと思ったら、他のショップの人が1人行方不明だとか・・・

私達もすぐボートに乗り、一緒に周りを探しましたが見つかりません。
空からはヘリコプターで捜索していました。

何時間か探したけど見つからず、これ以上の捜索は危険と言うことで、私たちお客さんは帰されました。

その後、夜もいろいろなショップのイントラの人たちで探していましたが
結局その人が身につけていた、わずかな物が見つかっただけでした。

同じ時間、おなじ場所で潜っていたので、人ごとには感じられず
今でもヘリコプターの音を聞くと、その時のことが思い出され、怖くなります。

その後も、ダイビングはしていますが、あのポイントには潜っていません・・・


もう1つのお話は 、次回予告→エジプトにて

と言うことで、またね~。

☆nice! &コメント☆ (クリックすると過去のものが開きます♪)


退院 [1st:タキソール+パラプラチン]

以前行ったPALAUの写真です。(これが日常なんてありえる?)

    


 

抗がん剤治療が始まってからは、副作用の様子見の為だけに入院していました。

6月14日:抗がん剤(1-1)

6月16日~6月19日:外泊 この時は埼玉にある私の実家にも帰れました。

6月21日:抗がん剤(1-2)

6月23日~6月26日:外泊

6月28日:抗がん剤(1-3) 髪が少しづつ抜け始めました。
でも、最終的に、全体の30%位抜けたところで落ち着いています。 

6月30日~7月2日:外泊

と、週の半分も病院にいなかったなぁ。

そして、無事Ⅰクール目の抗がん剤治療も終わり、退院となりました。

みんなに 「おめでとう!」 って言われたけど

何が?おめでとうなのか・・・

だって、まだ頭に1つ腫瘍があるまんまだし・・・

近いうちにまた入院してガンマで治療しなくちゃいけないし・・・

なにより根本的に治った訳ではないし・・・と、かなりひねくれていた私

でも、それも “良かったね。第一段階、クリアした感じだね” 
っていうinako(J大学付属N病院に行く前に会った友人)からのメールで

“そっかぁ、ちょっと堅苦しく考えすぎてたかも?”

この先何があっても第2段階・第3段階って一つずつクリアしていけば良いんだ。” って自然に思えた。

すごーくうれしいメールでした。

ホントありがとう。inano

 

  7月3日の事でした。

☆nice! &コメント☆ (クリックすると過去のものが開きます♪)


入院・Ⅲ [1st:タキソール+パラプラチン]

昨日は、抗がん剤の日(Ⅴクール3)でした。

そして来週は待ちに待った?お休みの週♪ 
これからの2週間は、病院の事は忘れるぞ~~


 

3泊した楽しい外泊も終わり、再び病院へ。

主治医の先生も
ここから、呼吸器内科のK先生(すご~く目力&眉力のある)にバトンタッチ。

このK先生をはじめ、4人の先生方が私の担当でそれが皆めちゃくちゃ若くて礼儀正しい。
病室に入って来ると、ベッドサイドにひざまずき、お話してくれる。

しかもすごーく丁寧に。

どんなに忙しくても毎日皆が顔を出してくれて色んな話をしてくれました。
しかも全員明るくて、話も超~ポジティブ

もともと、物事を都合の良い方にしか考えない私ですが
更に 「大丈夫」 っ、て考えるようになっちゃいました。

 

そして迎えた始めての抗がん剤の日。

こんな私でも副作用の知識位はばっちり調べつくしてあったので・・・
ドキドキして迎えました。

点滴(全部で5本)が始まると、何回も先生が顔を出して、様子を見てくれたんだけど
肝心な抗がん剤(3本目&5本目)の時には、すでにバク睡モード 

気が付いたら何事も無く 「へぇ?もう終わり??」 って感じでした。

中には副作用と聞いただけで、まだ抗がん剤の前の点滴から、気持ち悪くなったり
血圧が急上昇したりする人もいるみたいだけどね。

逆の暗示に掛かりやすい私は、先生の 
「きっとNONさんは、副作用も出そうにないね」 と言う根拠の無いお話をすっかり信じていました。

おかげ様で、その後もたいした副作用(眠気・少しの吐き気・軽い関節痛位?)
もなく過ごしています

こうして、その先も続くなが~い抗がん剤治療生活が始まりました。

 

  6月14日の事でした。

☆nice! &コメント☆ (クリックすると過去のものが開きます♪)


タグ:肺がん

入院・Ⅱ [入院まで&入院]

今日は、彼のお誕生日 夜は大勢の友達とB・Dパーティで~す


 

一般の病室に戻ってからの事、1人のおじさんが私の病室を尋ねて来ました。

その人はICUで知り合ったお掃除のおじさん。

身動き取れない私のベッド周りを、きれいにしてくれた人。
そのおじさんが、私の事を気にかけて探してお見舞いに来てくれました^^

ICUにいる時から私の名前は運が強い名前!だから大丈夫!!
と励ましていてくれたやさしい人。

入院していてもこんな出会いもあるんだぁ・・・とうれしくなった出来事でした。

そして病室では毎晩友達が差し入れてくれての “夕食会” 

“とろ” オンリーの寿司が食べたい!だの・・
おいしいパンが食べたい!だの・・・わがままホウダイでした^^;

毎日のように来てくれた、Y子RIN&Mっん&Hちゃん・・・
皆のおかげで毎日明るく過ごせました。ありがとうです 

看護師さん、毎日バイタルチエック待ってくれて・・・すいませんでした

そして、入院、手術と、あっという間に過ぎて行きましたが、待ちに待った初めての外泊。

まだ介助付きでないと、外にでられないと言われていたのに??

まぁ帰れるのなら良いか~。
と、さっさと帰ってきました。

だけど、動けなかったのはほんの数日なのに、

ふらつくはめまいがするは、いろんな臭いが気になるは・・・
(病院は生活臭?が無い事に気が付いた)

でも、お家に帰って来た時には・・・やっぱ、ジーンときちゃいました。

また、帰って来られた。ただいまぁ。ってね。

もちろん、わんこも大喜びでした~

そして、ふらつきながらも体力をつけねば?と、友人達と「焼肉」を食べに行きました。

おいしかったなぁ 

これで生き返ったぁ

 

  6月9日の事でした。

☆nice! &コメント☆ (クリックすると過去のものが開きます♪)


転移性脳腫瘍・手術Ⅱ [転移性脳腫瘍手術]

今日は私の大・大好きな事のお話

それはスキューバダイビング 

ライセンスを取って早じゅう数年、あちこちの海に潜りました。

なかでもPALAU(パラオ)は私のお気に入り
1ヵ月滞在を含め、もう10回位行きました。

その時は必ずハサミ持参(テロの影響で今は難しい)で、ショップのイントラや
遊びに来ていた日本人はもちろん、色々な国の人の髪をカットし、夕飯代を浮かせていました。

やっぱ “手に職” です。
まぁ、楽しくて切っていた、って言うのもあるけどね。

肺がんになってもこの夏、渡嘉敷に行ってきました。

肺がん患者でもしっかり潜れましたよ~  

なんて、私の病気を知りながら、わがままダイビングに付き合ってくれた
イントラのSさん夫婦のお陰だけどね。

お世話になりましたS夫妻。また行くね~♪

  

この写真は以前潜ったPALAUです


手術も無事終わり、ICUでのお話・・・

麻酔から目覚め、意識がはっきりとし、お水を飲んでからまず最初にした事。

担当の看護師さん(患者1人に看護師さん1人が付ききりです)が

「歯、磨こう!」 と1言。

「へぇ?磨きたいけど、どうやって・・・?」 と、私。

「えっ、このままで、だよ!」 

「このまま・・・?」

てな事で、まだ管がいっぱい付いている私は、寝たまま歯磨き・・・
口を濯ぐときも、横少しを向いて受け皿にぺっ。

出来るものですね~。おかげでとってもさっぱりしました。

そして次の日、超人的(?)な私はお腹がぐーぐー!
手術後一食目で 「おかゆはいやー」 と、普通のご飯を全部食べてしまった。

結局、予定ではICUに3泊してから、病棟(ナースステーションの側の回復室)に戻るはずが
ここでも経過良し!という事で、ICU2泊で、そのまま一般の病室に戻されました。

ここまで、あれよあれよという間に管がはずされ、残ったのは点滴とおしっこの管のみ
その管も、病室に戻るなりはずしてもらいました。

でも、車椅子以外ベッドから動けない私。

点滴もしているし、きっとすぐトイレに行きたくなるな、いちいちナースコール嫌だな・・・
って思ってたけど、グッドなタイミングで看護師さんが見に来てくれた。

この先私の1番のお気に入りになった看護師のN君(そう、病棟一番の気配り上手は男の人)
のおかげで、ちびらず にすみました。

 

  6月2日の事でした。

☆nice! &コメント☆ (クリックすると過去のものが開きます♪)


医療費Ⅰ(2006・5月) [医療費]

今日は “がん” にかかる医療費のお話を。

最初の病院に行ってからわずか1週間あまりの間に、入院、手術とマッハに過ぎていきましたが・・・

その間にかかったお金のお話です

まとめると

  5月23日:Iクリニック(通院)→¥6,660

  24日:J大学付属N病院(通院)→¥810

  25日~31日:J大学付属N病院(入院)→¥559、130

          合計 ¥566、600

入院費には、手術の費用も含まれています。
手術後に入ったICUは無料なので、個室分は¥88、000+¥4,400(消費税)

それを差し引いても・・・

          合計 ¥474、200

 

ガン保険&生命保険には入っていましたが
告知されてからわずかの間に、そんな手続きなんてしている余裕は無かったし・・・

後々、高額医療費は戻ってくるし、ある程度は保険でカバー出来るからよいのですが
それはかなり遅れて戻ってきます。

すぐにもらえるのはガン保険の告知されたら一括で!ってもの位です。

それに、目に見えないお金?
入院に必要なもの(パジャマやらなんやら)もいっぱいかかるし。

まだまだ闘病って言っても始まったばかり・・・この先、いったいいくら必要なの??

やっぱ、貯金って大事だな・・ってその日暮らしの私は痛感しました。

☆nice! &コメント☆ (クリックすると過去のものが開きます♪)


転移性脳腫瘍・手術Ⅰ [転移性脳腫瘍手術]

今日は私の大好きなにゃんこのお話から・・・

このにゃんこは、元・野良ちゃんです。
私が彼とやっているお店(美容室)の側にいました。

最初はやせ細り私を見ると逃げていたのですが、ご飯をあげるうちにだんだんなつき
今ではただのでぶねこに 

お店のスタッフルームはもちろんの事、お客さんの少ない時は、店内にも我が物顔で出て来ます。

たまに前回紹介したわんこも店に連れて行っているのですが
いつのまにかにゃんこのほうがいばっています。

だけど、なにをしても怒らない性格でかわいいやつです

      


 

先日もお話しした、同室の方々・・・

あまりにも夜眠れないため、これじゃガンじゃなく、ストレスで体がもたん!
と、4人部屋は2日で断念!!

「今すぐ個室に入れなかったら、退院する~(怒)」 
と言い張り、すぐに移動させてもらいました。

1日2万3千円は、かなりつらかったけどね・・・(汗)
おかげで毎夜私の病室は、お見舞い客の宴会場? と化していました。

そんなこんなで、いよいよ手術当日。

前日にいろいろな説明(手術の方法、時間、麻酔など)を聞いたり、MRIをとったりと
準備バンタン。

前夜は緊張のため眠れない人もいるそうですが、私は母への告知も済ませての安心感からか
根っからのおき楽さなのか、早めの就寝。

万全の体調で望みました。

 

そしていざ手術! 

私の一番の不安は、麻酔から覚めての事。

以前全身麻酔で手術(子宮筋腫)して麻酔からさめた時、麻酔前に話ていた続きを
「・・・それでね」 って、いきなり話し出して笑われた経験がある私(恥)

今回は笑われないようにしなくちゃ! そればかり考えていました。

手術の予定時間は8時間・・・でもそれより30分早く終わったそうです。

本当はそのまま朝まで麻酔から覚まさないかも? だったのですが
思ったより経過が良かったらしく、すぐに麻酔から覚まされました。

そして私は開口一番 「・・私・・変な事言った・・?」 だったそうな。
それも充分変だったみたい(汗)

そのままICUへ

何処も痛くは無いけど、あっちこちに付いている管やコードがすごくじゃまだったなぁ。

ICUに入り、しばらくして 「喉がかわいた~!」 って騒いでいたらY先生が来てくれて
「まぁ、NONさんだったら平気か~」 って (んんっ?私なら平気って??)

喉から胃に入っていた管を抜いてくれた。早くもここから私の“武勇伝”が始まっていたんだなぁ!

でも、その時にもらった水のおいしかった事^^

 

  5月31日の事でした。

☆nice! &コメント☆ (クリックすると過去のものが開きます♪)


アフィリエイト 東欧雑貨を名古屋から通販するRobin まつげエクステの通販はSTAR EYES 熱帯魚のディスカスならciao ciao アクセスランキング
現在の閲覧者数:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。